いぼ痔 自然治癒 産後

産後でできたいぼ痔を自然治癒したい

スポンサーリンク

出産は今までにないくらいすごい力でいきみます。
そのせいで産後にいぼ痔になってしまう人も多いようです。
いぼ痔は、いきんだときに負荷をかけた部分の静脈がうっ血することでぽこっといぼが出来てしまいます。
出産にはいきむことが非常に大切です。
しかし、いきむ時間が長かったりするといぼ痔になりやすいようです。
また、妊娠中は便秘になりやすいので、出産前に痔になると、出産でさらに悪化することがあります。
痔になるのは嫌ですが、病院に行くのは気が引けるし、恥ずかしいから行きたくないという方はたくさんいると思います。
あまりひどくなければ、自然に治ることもあります。
そんな方のために、自然治癒で大切なポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

 

まず、産後は便秘をしないようにすることが大切です。
便秘になるとどうしてもいきんで排便してしまうので、いきまなくていいようにするっと排便できるように食事内容に気を付けたり、水分をたくさんとったりすることが大切です。
また、運動をして腸の動きをよくすることも便秘解消に効果的です。
肛門を冷やさないことも大切なポイントです。
肛門が冷えるとうっ血しやすくなるので、痔が治りにくくなります。
これらを続けていけば、数週間から数ヶ月で自然治癒できます。
もし、生活に支障があるほど痛みがある場合は病院に行くことをおすすめします。
一度治ったとしても、再び便秘していきむと、ぽこっと出てきたりすることもあるので、日頃から気を付けておきましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加