いぼ痔のかゆみや痛みの症状 病院で処方される薬 治るのか 完治するのか

いぼ痔のかゆみや痛みの症状は病院で処方される薬で治るのか?完治するのか?

スポンサーリンク

 いぼ痔のかゆみや痛みは病院で処方される薬で治療することが多いのですが、これで完治するかという問題になると複雑な部分があります。
 これは、いぼ痔がどういうものであるのかを理解しておかなくてはなりませんので少し難しい話になります。
 いぼ痔は他の切れ痔などとは少し性質が異なります。
 肛門にできたから痔なのであって、その他の部位に出来ていれば静脈瘤と呼ばれるものだからです。
 静脈瘤とは血管に出来たこぶのことです。
 同じ姿勢でいることや排便時に力が入りすぎてしまうことで、血管にこぶができるのです。
 このこぶが皮膚を押し上げて、ぽこっと出来たいぼ、これこそがいぼ痔なのです。
 そしてうっ血によりいぼが腫れあがったり炎症を起こすことで、痛みやかゆみが引き起こされます。
 これを治療するのが病院で処方される薬なのです。

スポンサーリンク

 炎症を抑える成分や、傷などの修復を助ける成分が含まれています。
 炎症を抑える成分や傷の修復を助ける成分によって、いぼの腫れや炎症を取り除くことは出来ます。
 これにより痛みやかゆみといったトラブルから解放されることは間違いありません。
 ですから、これを完治と表現する方もいます。
 しかし、いぼ痔はもともと静脈瘤です。
 血管のこぶは切除する以外に完全に消失することはありえないのです。
 そのため、いぼ痔を完全に消失させるためにはいぼを切除する他ないのです。
 このことからいぼ痔は病院で処方される薬では完治しないと考える方もいます。
 症状がなくなるという意味であれば完治しますし、いぼ痔のいぼが完全に消失するという意味では完治しないと言えます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加