いぼ痔 かゆみや痛みの症状 市販薬 治療・完治

いぼ痔のかゆみや痛みの症状は市販薬で治療・完治できるのか?

スポンサーリンク

 いぼ痔のかゆみや痛みは市販薬を用いて治療することがありますよね。
 では、市販薬のみでいぼ痔は完治することが出来るのでしょうか。
 いぼ痔の完治については少し難しい話になります。
 いぼ痔とはお尻に出来た静脈瘤のことで、うっ血により血管がこぶのようになった状態なのです。
 そして、このこぶのようになった血管は皮膚を伸ばしてしまいます。
 これがいぼの原因です。
 いぼ痔が痛むのは、血管の中に出来たこぶが皮膚を押し上げ再びうっ血を起こすためです。
 その結果、いぼは腫れあがり、痛みを感じるようになります。
 また、いぼが原因によって肛門周辺が不衛生になったり蒸れたりしてかゆみを伴うこともあります。

スポンサーリンク

 いぼ痔を治療するための市販薬は、この痛みやかゆみを治療しているわけです。
 痛みやかゆみの治療の結果、いぼ自体の腫れは引いてきます。
 これによりお尻の痛みやかゆみは改善され、おしりにあったいぼも小さくなり目立たなくなるのです。
 これを完治と言っても問題はないでしょう。
 しかし厳密に言えば、いぼ痔はお尻の静脈瘤、血管のこぶですから、それが完全に消えたわけではないのです。
 つまりもう一度腫れあがる可能性も十分にあるということと、いぼは小さくなるもののなくなるわけではないとうことです。
 そのため完治ではないと考えることも出来るわけです。
 いぼ痔の完治については、意見が大きく分かれるところでもあり、手術のみが完治であると考える方もいれば、症状が出なければ完治と言えると考える人もいるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加