いぼ痔 手術 料金 体験談

いぼ痔の手術の料金や体験談など

スポンサーリンク

 いぼ痔の手術方法は1つではありません。
 そのため手術方法によって手術費用も異なりますし、手術後の入院の有無など大きな面が異なります。
 いぼ痔の手術をするのであれば、いぼ痔の手術についてしっかりと学び、自分に合った方法を選びましょう。
 いぼ痔の手術には3つ方法があります。

 

 一つ目はいぼ痔を縛って壊死させるというものです。
 いぼ痔の根元を縛って血流を完全に絶ち、いぼを完全に壊死させて取り除くのです。
 この方法の特徴は何と言っても切らないために痛みを伴わないことです。
 壊死すると聞くと激しい痛みを想像しますが、もともと痔そのものには神経がありませんので痛みはありません。
 入院する必要もないためポピュラーな方法です。

 

 二つ目は切除することです。
 これは進行が進んだ痔に用いられることが多く、完全に治してしまうことが可能な方法です。
 入院が必要になりますし、術後に痛みを伴うこともありますが一番確実な治療法だと言われています。

スポンサーリンク

 そして、三つ目は、痔をお尻の中に縫い付けるという方法です。
 これはお尻の中に痔を縫い付けることによっていぼ痔をお尻から飛び出してしまわないようにする手術です。
 これによりいぼ自体が小さくなり痛みや炎症が起こることはなくなります。
 切除するより痛みも少なく、入院日数も少なくて済みます。

 

 最近では、ジオン注射などその他の方法もあるようです。

 

 場合によっては日帰りで手術を受けることも出来るのです。
 痔の手術は恥ずかしいと考える人や痛いのが怖いと考える人がいますが、実際に手術を受けた人はもっと早く行うべきだったと口にします。
 痔で痛いのと手術での痛みは違いますが、手術によってそれだけ楽になるのですね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加