いぼ痔 自然治癒する期間 自然治癒卵湯

いぼ痔が自然治癒する期間とは?自然治癒卵湯とは?

スポンサーリンク

いぼ痔が自然治癒することはあるのでしょうか。
 いぼ痔はお尻のうっ血によってできた静脈瘤です。
 一度出来てしまった静脈瘤が自然に消えてしまうことはありませんので、厳密に言えばいぼ痔が自然治癒することはありません。
 しかし、痛みや腫れを取り除きいぼを小さくすることは可能で、これを自然治癒と言っても過言ではないでしょう。
 いぼ痔がどのくらいの期間で自然治癒するかどうかはいぼの状態に大きく左右されます。
 初期の段階では、入浴し血流をよくするだけで自然治癒することもあるのです。
 しかし、痛みや腫れが強く、肛門からいぼが飛び出してなかなか戻らない状態の場合は数日間痛みが続くでしょう。
 また、痛みがなくなってからもいぼの腫れが完全に収まるまでは、1週間以上続く可能性も高いです。

スポンサーリンク

 もちろん、これは排便時や入浴後に適切なケアを行っていた場合です。
 痔には卵湯または玉子湯と呼ばれる温泉が効果的だと言われていて、この温泉に浸かることで自然治癒しやすくなると言われています。
 温泉は打ち身やねんざ、切り傷などに効果があることは知られていますがなかなか痔にも効果があることは知られていませんよね。
 痔は入浴し体を温めてあげることだけでも改善する効果がありますが、温泉によって体の芯まで温まり血流を改善することが出来るのはうれしいです。
 また、温泉に含まれる成分が、傷を癒し修復を早めてくれるのでしょう。
 そのおかげで、卵湯に入ると痔が治りやすくなると言われているのです。
 痔の場合はお尻が汚れやすくなっていますから、清潔にしてから入浴しましょう。
 また痔が化膿している場合は入浴を避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加