いぼ痔 おすすめの治し方

いぼ痔でおすすめの治し方とは!?   

スポンサーリンク

 いぼ痔、特に痛みの強いいぼ痔の場合は立ったり座ったりするのが辛いですよね。
 普段は意識しないことではありますが、お尻というのは様々な動作を支えているので、日常生活の様々な動作が辛くなってしまうのです。
 動作だけであればまだいいのですが、いぼ痔はうっ血が主な原因ですので、ただ立っているだけであったり座っているだけでも痛みを感じてしまうことがあります。
 そういったいぼ痔による酷い痛みに対しておすすめなのが入浴と入浴中のマッサージです。
 いぼ痔はうっ血が原因ですから、お尻の血流が悪いことが問題だといわれています。
 血流が悪いことで、血のめぐりが悪くなった部分に痛みを感じてしまうのです。
 ですから、いぼ痔の場合は入浴を行って、体全体を温めて血行を良くすることが大切です。
 入浴すると血行が良くなるだけでなく重力によって力を入れていたお尻を労わることが出来るので、入浴するだけで痛みが和らぐ人が多いでしょう。

スポンサーリンク

 入浴することで痛みが和らぎ、自然にいぼ痔のいぼがお尻の中に戻ってくれればいいのですが、入浴中は痛みがなくなっても、すぐに痛みが復活してしまう人もいます。
 これはいぼ痔が進行しうっ血がさらにひどくなっていることが考えられます。
 ずっと入浴しているわけにもいかないですよね。
 そこで入浴しながらおしりのマッサージを行います。
 湯船の中で肛門の血流を良くするようにもみほぐします。
 また、いぼを触ってみると固くなっている部分が見つかりますので、やさしくもみほぐしていきます。
 いぼが傷つきやすいので注意しながらやさしくマッサージしましょう。
 次第にいぼの中にある固い部分がほぐれてくるのがわかると思います。
 うっ血を解消することで腫れを抑えることが出来るので、肩こりを改善する要領でやさしくほぐしていきましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加