産後 脱肛の治し方 痔 自然治癒

産後の痔や脱肛の治し方は自然治癒が望ましい

スポンサーリンク

 産後を迎え、一番悩み勝ちなのが痔と脱肛の治し方です。
出産にはかなりの力を使うため、自然と肛門にも力が加わります。
薬や手術をする方法もありますが、自然治癒が一番お金もかからず安心できます。
今回は、痔や脱肛の治し方を簡単にご紹介します。
一番効果的な方法は、産後を迎える前に肛門のトレーニングをしておくことです。
おしりの筋力をしっかりと鍛えておくことで、痔や脱肛の治し方を自然治癒で行うことができます。
肛門の鍛え方としては、肛門を意識して、10秒間ほど閉じ、そしてゆっくりもとに戻す作業を繰り返します。
とっても簡単ので、今日から試してみてください。
その他の自然治癒の方法としては、体を冷やさないことです。
体の冷えが原因で痔になることがよくあるそうです。
少し寒さを感じたら、下半身をしっかりと温めて、温かいお茶や白湯を飲むとさらに体の芯から温まることができるのでおすすめです。
はじめに紹介した2つの方法は、簡単なのでおすすめです。

スポンサーリンク

3つ目に産後の痔や脱肛の治し方として、おすすめしたいのが、綺麗で清潔な指で押し込むことです。
この作業をすることで、痔や脱肛の治し方を簡単に行うことができます。
自然治癒は言えないかもしれませんが、地道に押し込むことで、痔や脱肛の治し方を簡単に済ませることができます。
産後に悩まれている方は、なかなか相談し辛いとおもいますが、痔や脱肛の治し方を放置すると、自然治癒は不可能です。
自然治癒が不可能になる前に、産後からトレーニングを積み重ねていきましょう。
産後は本当に体がボロボロです。
赤ちゃんの世話で手一杯になりがちですが、骨盤ベルトなどをうまく利用し、下半身を鍛えてください。
自然治癒の場合、たまに再発してしまうことがあります。
そうなった時には、ご紹介した方法を繰り返し行ってください。
産後の前後から痔や脱肛を意識して、対策を考えておくとなってしまった時に焦ることもありませんし、もしかすると産後の脱肛を防ぐこともできるかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加